« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月

2006年11月28日 (火)

How`s go`in?

Imgp0810 Imgp0806 みなさんお元気でしょうか?こちらは、残すとこ後二日で、

来年のアルバムが完成します。お酒飲みながらでも、煙吸いながらでも、車で、夜のドライブ中でも、全ての環境に合う、感じのアルバムになってます。

発売は、来年ですが。それまでの間お待ちくださいね。

一昨日は、シアトルでshowだったのですが。なかなか面白かったです。

個人的に、前のアルバムの曲をやろうと思ったのですが。

新曲を、早くお届けしたくて、showで新曲やりました。会場は、知らない曲ばかりで、なかなかコミニケーションが取りづらかったかもしれませんが。個人的には、いい反応だったのでわと思います。

今週水木と、スタジオに入り、金曜日から、少し、10日ほど

jailに戻ります。色々取調べとかあるので。(前回、夏の)

ですので、10日ほどブログは、書けないのですいません。

ただ、木曜日までのは、書きますので。それから、10日ほど留守にする感じで、感じ取ってください。

そして、jailから出たらすぐに、2008年のアルバム製作スタートです。

そして、来月にわ日本に行く予定です。飛行機も本当は、来月の10日に予約したのですが。結局、jailに戻るので、当然10日のチケットはキャンセル。

だから、今のところ何日に日本着か、解りません。

ただ、今回わ全て予定通りshowが回れてよかったです。

夏は、全てキャンセルだったので。でわ、今日の、ブログは、ここら辺で失礼しますね。

|

2006年11月25日 (土)

What`s good?

みなさん、お元気でしょうか?取り合えず、一曲の撮り直しをして、今のアルバムは、ほぼ完成です。

JAZZやブルース系が、入りながらもゴテゴテな曲もありますし。いい内容だと思います。

お楽しみに。

しかし、今日は、ぶりぶりでした。あんなに、吸ってレコーディングも久しぶりでした。(この、ぶりぶりと、久しぶり!ってちょっとはまりました)。

おかげで一曲撮り直しですけどね。

詩を間違ってまして。良くあることなんですが。

その、緊張のレコーディングの中、またEDDIE Gは、こんな感じです。(写真一枚目参照)

彼は、スタジオをどっかの娯楽室と間違ってるのでしょう。

寝てるだけならまだ、百歩譲って許しても、煙吸いながらってどうしようも無いですね。

そして、自分が暇になったのか、人にちょっかいかけて。

人のカメラで、俺らの画像撮りまくり。ほんと、駄目ですね。

人の吸ってる画像ばっかとってね。どうしようも無い奴です。

しかし、ビートわどうしようも無くかっこいいです。楽しみにしててください。

Imgp0851 Imgp0847 Imgp0848 Imgp0849 Imgp0850

|

2006年11月24日 (金)

It`s so funny!

今日は、今まだ、友達が居てdiceを打ってる最中なのですが、俺の番は、まだ先なのでブログだけ書いちゃいます。

まず、今日の夕飯、PATT。さすがに、やらかしてくれました。ある意味、笑いの夕飯にもなるかもしれませんが。

俺は、何も知らずに、PATTに連れられ、リムジンでとあるでかいレストランに連れて行かれたのですが・・・・。

そこは、はっきり言って見た目は、最高のレストラン。しかし、中わポリシュマフィアの盛り場でした。

えっ?俺は、普通に反応しました。何だよ。何でthanks givingにこんな床来ないと駄目なんだと普通にたずねると。

彼の一言。ここうまいのよ。飯も女も。一体彼は、何を言ってるのでしょう????酒も飲んで無くて普通に話は、違う方向へ。

そして、彼にまた一言。ねぇ?Deprive(←本来彼は、違う呼び名で僕を呼ぶのですが、今日は、この名前で呼んでました)

GANGは、いい金になる?どこにも所属して無いなら、一層俺の跡継ぎになる?またまた何を言ってるのでしょう。

俺からしたら、話がチンプンカンプンですよね。

そして、隣で話を聞いてた、別の男が。あんた、ギャングなの?ここでいきなり空気は、当然重くなりますよね。

黒人GANKの人間が、白人マフィアのレストランに、それもポリシュマフィアの元ボスと居るわけですから。昔の、人種差別の話から続くと、ありえない光景ですよね。

俺も、あぁと答えると、その場一気にまた空気が重くなりまして。

そして、PATTの話してる内容も、跡取りどうのこうの。俺は、はっきり言って意味が解りませんでした。話もそうですが、周りの状況も。

本当は、その場を写真に収めようと思ったのですが。個人的には、かなり面白くて。でも、顔を出さないと言うのが、この業界、暗黙の了解みたいな床があるので。

俺のように、音楽でも稼いでるって人間なら関係ないかもしれませんが。年中顔が出てるので。でも、マフィアは、そうわ行きません。

そして、またまたPATTの一言。

そこの若い坊ちゃん。(多分、マフィアの人)まぁ~席に着きなさい。お前のような奴が、ブッシュを支援してるんだよ。頭にくるぜ。っと全然、トンチンカンな話をし始め。その瞬間、後ろから、背の低いおじいちゃんが登場しまして。

いきなり、PATTに向かって敬礼。それも、PATTは、俺のために、蝶ネクタイしてまして。これも、笑えたのですが。

多分、そのおじいちゃんは、ゴッドファーザーだったんでしょうね。

でも、その彼がPATTにお辞儀。俺の頭には・・・おいっPATTどんな人だよ。と疑問が沢山。その、坊ちゃんは、どっかに連れてかれました。生きていればいいけど。確率は、低いかもしれませんね。

PATTは、もうかれこれ8年位俺の面倒を見てくれてたので。でも、あぁと、俺は軽く予測がつきました。俺は、彼が昔どんな人だったか何て関係ありませんから。俺の親父に、変わりは無いので。

っと話は、戻りますが。そんな跡取りの話を永遠と聞かされ。そんなんだから、この年で、独身なんだよと、俺が突っ込み。まぁ=ワイワイ話が盛り上がってたのですが。

そこで、気づいたのですが。彼は、おなかが出てまして。(前回話しましたが)前に置いてある、グラスのコップをなんどもこぼしそうになってまして。

俺は、予測をしてましたが。その瞬間。

ガチャン!予想通り、こぼしました。

俺は、あぁやっぱりやったか。ほんと、この言葉しか頭にわ出ませんでした。

そして、水は、ズボンに。

その瞬間、俺は大爆笑。一度立って彼は、ズボンを拭こうとしたのですが、おなかが邪魔で、ズボンのチャック周りが見えないわけで、どこを拭けばいいの・・・っと言う感じで。

そんなやり取りがあり、当然しみてきますよね。

見た目が、もろ子供のおねしょ。俺は、ついつい、ズボンが曇ってるね。雨が降り出しそうだ。って言った瞬間。

周りが、大爆笑。そしてPATTの周りに対しての一言。

君たち、誰に口聞いてるんだ。その瞬間、一気に沈黙。

俺が言い出した話題なんですけどね。

そして、気分が悪いと店を、金も払わずに出て行こうとしたら、若い子が、これお詫びにと、スーツケース。

俺が、中身を開けると、中は、大金。今時あるんだ?と思いながら、それを受け取りその場を後にしました。

っと言うのも俺の仕事でも、そんな事は、基本無いので。

っで、一束ほど取り合えず、俺も頂きまして。

っでどう?跡取り。と言う彼の質問に。俺は、自分のしないといけない事が、まだ山ほどあるから、それは、後々と、話をにごしました。

その時に思ったのが、俺の裏のビジネスなんて、PATTからしたら小さいもんなんだなぁ~と、すごく思いました。そして、彼が俺をすごく裏で支えてくれてる事が、すごく解ったディナーでした。

ただ、貰ったお金で来週のスタジオ代は、浮きそうです。

さて、明日から、レコーディング。頑張ります。

僕の、diceの順番が回ってきたので、話は、この位で。

でわ。Imgp0831 Imgp0832 Imgp0835 Imgp0833 Imgp0834

|

2006年11月23日 (木)

I`m came back to studio time!

Imgp0820 Imgp0796 Imgp0803 Imgp0805 Imgp0807 Imgp0809 Imgp0811 Imgp0812 Imgp0813 Imgp0816 Imgp0815 Imgp0814 Imgp0825 Imgp0826 Imgp0827 Imgp0817 お元気でしょうか?取り合えず今、スタジオから帰りました。

今日は、Studio11とBerley Studioの2件、はしご状態だったので少し大変でした。

ですので、今日は、明日のthanks Giveingに備えて寝ます。

いやぁ~2枚目の写真なんてひどいもんでしょ?

スタジオ入って、5分で煙入れたら、寝てた奴が居ました。

そう、彼が俺の今回の作品のproduceをしてる、EDDIE Gですよ。俺のライブのmain hostも勤めてる男です。

ほんと、スタジオをどっかの昼寝場所と間違ってるのでしょね。かと言って、片方のスタジオに行ったら自分は、寝たもんだからやたらテンション高いんですよ。ほんと舐めてますよ。

今日、軽く俺の前に姿を現すな的な事言ったら、一生懸命起きてましたよ。まぁ~俺のレコーディングなので、寝てても良いんですけどね。気分的なもんで、少しいじめてしまいました。

今回のアルバムの、聴き所わ沢山あるのですが。

こっちで、携帯電話使ってるのですが、基本的に、これを持ってる事を知ってるのは、シカゴの人間しか知りません。

僕の名刺にも載せてないので。裏の仕事で使うので、外部に漏れるとまずいので。そこは、あまり突っ込まないで下さい。

そこで、今回のアルバムに、実際に俺の携帯に入ったメッセージを、俺がその場で、携帯の留守電を、聴いてリアクションしてるSKIPがありますが。これ、面白と思いますよ。

横で、盗み聴きしてる、EDDID Gと俺のやり取りが笑えると思います。中には、色んなシカゴの僕の追っかけの女の子が、自分を抱いてくれと、たびたびエロイ発言が、出てます。

中には、俺の仲間が実際のギャングの取引を俺に報告してる電話など。さまざまです。かなりリアルだと思います。

笑えるとこもあれば、エロイ女がたびたび出てきますが。

そこは、日本の方は、これが黒人の女の子が、僕を口説くやり方なんだ。と聴いてもらえればいいと思います。

言ってることかなりエロイです。

ほかは、写真の2人の子供。これが、そのSKIPでかなり重要な役目を持ってます。楽しみにCD発売まで待ってて下さい。

|

2006年11月21日 (火)

That`s fuck-ed up!!!!!!!!!!!

いやぁ~最悪です。先日買ったジャージーのカードが2度払いになってみたいで。300ドル分、余分に払わないといけないかもしれません。

シカゴ時間の今日の、朝電話します。最悪だ。

とわ言いつつ、今日、曲の順番が全て決まりました。

いい内容になってると思います。

シカゴ時間の明日から、スタジオです。っでThaks givingを、昔から、俺の面倒を見てくれてる、PATTとすごそうと思います。久しぶりに、一緒にすごす感じです。

毎年、一緒に居る奴が今、刑務所なので。

このPATT、KFCのカーネル張りに、おなかが出てるのですが。顔もやさしそうなのですが、この親父。

なんと、元々Chicago MOB(シカゴのポリシュ系マフィアのボス)だったんですよね。

今では、すごいやさしい顔してますが。ただ、たまに動物や人間を車で引いても、心が痛むなぁ=などと言いながらそのまま走り去ってしまう、昔と未だに、変わりきれていない部分もある、かなり面白い親父です。

昔、僕がシカゴにまだ住んで2年目位に、知り合ったのですが。そこから、ずっと俺の面倒を見てくれた、シカゴの親父見たいな存在ですね。ただ、怒らしたら、ソファーの裏から12ゲージが飛び出しますけどね。

Thanks givingの写真は、今週飯食べに行ったらその時のを張ります。

|

2006年11月19日 (日)

I was be amaze that!!!!!!!!!

Imgp0770 Imgp0771 Imgp0772 Imgp0773 Imgp0774 Imgp0775 Imgp0776 Imgp0777 Imgp0778 Imgp0779 Imgp0781 Imgp0782 Imgp0783 Imgp0784 Imgp0788 Imgp0789 Imgp0794 みなさん、お元気でしょうか?シカゴは、かなり寒いです。

今日は、サーカスに行ったので、画像で楽しんでください。

ringling brothersは、最高でした、あまりにも近い席だったので画像撮るの逆に大変でした。デジカメの視点を少し遠くしないと、暗くて見えないので。

後、最後のclown dollsですが、サーカスで買ったのですが。

ここで、軽くお知らせですが!!!!

これ10体買いました。っでこの10体を、今月のシアトルのshowで、会場に僕が投げます。

なんとその中には、僕からのみなさんに愛してもらってるお礼を込めて、軽いクリスマスプレゼントを、入れておきます。

中身は、来年のアメリカ、そして日本(日本は、まだ公演予定です)で、一年間の、フリーパスチケットを入れておきます。

簡単な話が、一年間何度でも、僕のshow見ても無料と言う事です。それも、アメリカ、日本どちらでもです。

中に、チケットを入れておきます。その中に、シリアル番号を入れておきますので、僕のWEBのレーベルサイトにメール頂ければ、こちらから、チケットを送らしてもらう仕組みです。日本、アメリカどちらでもです。こちらで、シリアルは控えてるのでズルは、しないようにお願いしますね。

このブログは、英語版でも公開してますので、もし日本から来る方が居られましたら、軽く博打感覚で狙ってみてください。足の部分にサインも入れておきます。でわ、来週から、レコーディングです。頑張ります。

See you later!!!!!!!

|

2006年11月18日 (土)

Look at my Jersey.

Imgp0767 Imgp0764 Imgp0765 Imgp0768 Imgp0766 Imgp0769 みなさん、お元気でしょうか?今日は、最近僕のブームのJerseyを何点か、ご紹介したいと思います。まだまだ、沢山あるのですが、最近GETした、Jerseyです。まず上から、

Tim Brown Los Angeles Raiders 1994 White Mitchell & Ness Throwback.Made By: Mitchell & Ness

Chicago White Sox 1959 Home light weight wool flannel blend jersey. Made By: Mitchell & Ness

Chicago White Sox 1991 Home poly/nylon knit jersey.Made By: Mitchell & Ness

Reggie Bush New Orleans Saints Black Authentic NFL Jersey   Made By: Reebok

Joe Montana San Francisco 49ers 1989 White Throwback Jersey Made By: Mitchell & Ness

取りあえず何着か載せてみましたが、

ReebokのThrowbackでも、レプリカじゃないので、かなり素材がいいです。値段も高いですけど。

Mitchell & Nessにしても、さすがと言う感じです。値段もさすがですが。アメリカの数少ないセレブアイテムと言われるのもうなずけます。Jersey年代の古いのをチョイスして、極少数、丁寧に作られてると言うのも着てみていつも実感します。

まだあまり日本には、こう言うものが、少しでも安く買えるとこが無いようでして、どこも高いですね。アメリカより数倍高くて誰が買うのでしょうか?っと買ってる方がおられるから、販売してるんだろうけど。日本の値段なら、多分アメリカでは超セレブランクの値段ですよね。

でも、高い値段出してもほしくなる気持ちすごく解ります。

僕も、同じなので。後最後に、面白いTimberlandのブーツを見つけたので載せておきます。

これ、デザインが、パッチワークなのですが、クロコの型押しと交互になってて面白くて買いました。

でわ、サーカス言ったら報告します。See you again!!!

|

2006年11月17日 (金)

Ringling Bros. and Barnum & Bailey Circus.

みなさん、こんにちわ。今日は、久しぶりに何もしてない一日です。

こう言う日も必要なのです。っとわ言いつつ。今日は、とあるチケットを買いました。

名前は、Ringling Bros. and Barnum & Bailey Circus。

用は、サーカスです。かなりアメリカで有名で、昔からあるようで。たまたま、先週、僕がサーカスには、言ったことが無い。って話題が出まして。

今日それならと、チケットをGETした話に続きます。

来週レコーディングなのに、サーカスって。個人的に思いますが、許してください。人間、見たこと無い物には、勉強と言うなの、言い訳が付き物です。

土曜日に行くようなので、感想を、ブログに書きますね。

後、今日、マネージャーから、連絡着まして、僕に、パーカーをプレゼントしたい方がおられるようで。その方は、自分でデザインをされてるようで。うれしいメールを頂きました。

受け取れるのは、まだ先なのですが、先のお礼を入れさせてもらいます。appreciate.

日本では、まだまだ僕の存在は、知れてないと思うのですが、こうやって数少ない日本のファンの方から、レーベルにメールが来るとうれしいですよね。ほんと、やる気になります。それも、日本から、レーベルにわざわざメールを頂けるのは、本当にうれしいです。

応援ありがとうございます。

因みに、このサーカス団です。一番前のVIP席で見てきます。場所は、なんとchicago bullsの本拠地、United centerの中です。場所がまた面白い。22の背番号、ジョーダンの銅像がある床です。

http://www.ringling.com/

|

2006年11月16日 (木)

God damn!!!!!!!!!!!!

非常にまずいです。アルバムの曲が大幅に変わりそうです。

ライセンスの問題で、2曲ほど入れれないかもしれません。好きな曲なんですけどね。

ライセンスが下りれば入れれます。サンプル使うと大変ですね。

さて、幾ら言われるのか。こんな作業めんどくさいので、多分曲変えます。しかし、ダサい作品は、作らないのでご心配なく。

|

2006年11月15日 (水)

Deprive`s came back to chi!

Imgp0763 いやぁ~やっとシカゴに戻りました。長かったshowも今夜で落ち着けそうです。

ただ、今夜シカゴでshowなのですが、その前に、レコーディングしてから、showに行きます。実際大丈夫なのだろうか?

今日の朝、Memphisから帰る最中、色々考えたのですが、

一曲だけskipで使う曲がありまして、1verseしか書く予定がなかったのですが、また変更。でも、2verseも書いてる時間無いし。

しかし、なんと、一時間で完成。時間に追われて集中するとこんなこともあるんですね。フリースタイルで書くのならまぁ~15分もあれば、一曲書けますが。そうでないので。

何気に大満足してます。後、今夜のshowに着るNFL Jerseyが、届くのを今待ってる状態です。

と言うのも、各地に色々今回行きましたが、ほしいものがそこまで無かったので。インターネットで、New Jerseyから取り寄せて、丁度シカゴに今日届くようにしておいたのです。

New Jerseyから、NFL jerseyを取り寄せって。何かそのままですね。あんまりにも、普通すぎてつぼに入りました。

Mitchell&Nessと言うブランドがありまして。NFLやMLや、NBAのユニフォームを作ってる会社で、昔のチームとかのユニフォームとかも作ってまして。まず、値段が高いです。

あんまり数を作らないようで、日本でもあんまり見かけないと思いますが。当然、僕の住んでるアメリカでも、あんまり見かけません。その位、数を作ってないようです。

Reebokのもなかなか高いのですが、昔のチームのを買うならこのメーカーが良いと思います。

Reebokで安いのも出てるのですが、やはり本物のthrowback物買うなら、かなり値段わ、します。

僕が、オーダーした店ですが。一度見てみてください。

かなり高いです。大体、アメリカの相場でも$250~300します。

http://jersey-joe.com/store/foot_mn_jer.html

そのうちDepriveの名前が入ったのも作ろうかと。ナンバーいくつが良いですかね?笑

93(草)ですかね?それとも59(コーク)とか?それか、844(ハシシ)とか?それとも、僕が、刑務所に入ったときに手に付けられたナンバー76がいいですかね?っと冗談は、この位にして。

ただ、僕わ本来、シカゴのチームばかりCAPでもかぶってるのですが。なかなかNFLのシカゴベアーズは、ユニフォームの色がダサくて。多分、一生着る事わ無いと思います。

さて、支度して今日も頑張ります。レコーディング風景は、取り次第アップしますね。

|

2006年11月13日 (月)

Are you do`in your respect to anybody?

こちらは、とても寒いです。みなさん、お元気でしょうか?

昨日、色々とめんどくさいことがありました。

夜の8時からちょっとミーティングがあったのですが、7時位まで、AMAZEとちょっと、飯を食べるついでに、タクシーで遊びに行ってたのですが。

飯食べ終わって、タクシー呼んでも来ないわけですよ。

2時間後、やっと着たのですが、この時点で当然、俺らは、怒ってるの解りますよね?それも、電話のオペレーターは5~10分と言っていたのに。

タクシーの中で夜の9時、俺ミーティング、まずいですよね?

時間が・・・・。っで、ドライバーが言うには、連絡入った住所にミスがあった。

俺らからしたら、こんな知らない町で、2時間。はぁ?

そして、その瞬間、AMAZEが、とんでもない事を。

なぁ?Deprive、ミーティングさぼって映画行くか?

おい?そりゃーまずいだろ?ミーティングと言うのは、次の作品のまだ決まってないビートを決めたり、僕の知ってる数名、アーティストを選んで色々、アイディアを、仲間と出し合うって言う内容の、かなり重要なミーティングでして。

でも、さすが俺の仲間、映画に行こうと言うネゴシエーションは、すばらしいものがあり、軽く、納得して映画に行きそうになりました。っ言いますか、彼の作戦にはまって、騙されるとこでした。

危ない。とわ行っても、かなりの遅刻。タクシーの中から連絡して、何とか、まぬがれたのですが。

っで、部屋に着くとすぐに、部屋に電話があり、みんな俺の部屋に集合。

その間に、俺のシカゴでかわいがってる、RAPRERが居るのですが。まだ若い。若干18歳。でも、なかなか、俺の好きなRAPを、する奴でして。

そいつが、ミーティング中に、舐めた事言いまして。

当然、俺も俺の仲間も怒るわけで。みんな一声に、腰に入れた銃を出し。

俺も、怒ってたので、この口に入った銃を舐めてから物言え?っと怒ってしまいました。

普段は、あまりこんな事無いのですが。最近、思うことがありまして、僕もまだ若いですが、僕のもっとしたの年齢の子、そして、当然中には、俺より上の層も居るとわ思うのですが。

年上や、家族、お世話になってる人に対して、Respectが最近無さ過ぎるのでわ?っと思いました。

僕も、どんな年下にも、普通に、ため語で話してもらうのは、気にならないし、そっちの方が話しやすくて良いのですが、これは、あくまで、こっちもRespectしてるからであって。

当然誰にでも、そう言う態度をして言い訳で無いし。何か、貰えば、ありがとう。顔合わせれば、お互い挨拶する、とか、そう言うのは、人間のルールみたいな床あるじゃないですか?

それと、同じだと思うんですよね。相手を、Respectすると言うのわ。

だから、この僕の若手の奴にも怒ったのですが。彼は、こりてましたけどね。そりゃー、自分の一言で、部屋に居る俺の仲間が一声に銃向ければね。誰でも、反省しますよね。

俺も、自分の、父親、母親、兄貴でも、みんなに普通に話をしますが、そこは、相手に俺は、たくさんの感謝をまず、前に出し考え、尊重してから話しますし。それは、硬いこと言えば、相手に権威を表してって話になるんでしょうが。俺は、日本でもアメリカでもそうです。年は、関係ないです。

若い奴でも俺は、そうやって話ししてきたし、そうやって仲間を作ってきた。だから、相手も、俺を尊重し、権威を表して話してくるわけで。そうやって信頼関係や、仲間を作っていくのでわ?って俺は、思いますけど。

仕事でも同じような気がします。

そこが、無くなれば、誰も信用できない、誰も相手を尊重しない、変な人間関係になり、そんなのが、実際に、増えてるような印象を、感じました。

|

2006年11月12日 (日)

What the hell that???

みなさん、いかがお過ごしでしょうか?

まずは昨晩のデトロイドのshowなかなか楽しめました。

僕が、客のentranceから無謀にも出て行ったら、盛り上がってくれまして。

個人的には、ミスするかと思ったのですが。何とか成功。

無事終わってよかった。次は、月曜日、火曜日のMemphisとchicagoでGet the free domという名のツアーは終了。

やっと来週シカゴに帰れそうです。でも、帰ったらすぐにレコーディングに、曲製作。本当は、月曜日のMemphisで終了予定だったのですが。

いつのまにか、ツアーの契約で最終場所がシカゴなのを、相手の記入ミス。まぁ~しょうがないですよね。ってことで。

シカゴが最終場所。とわ言っても、今月また、シアトルのが残ってるんですけどね。それも、スタジオ入る前の日。

僕は、寝れるのでしょうか?曲製作間に合うのでしょうか?

などと、仲間とワイワイ話しながら楽しく、回っております。

後、いくつか面白いニュースがありまして。

僕は、日本も愛してるので、何とか日本で来年CDを出せないかと。アメリカでのリリースは、前回話しましたが。

僕は、もともとchicagoで自分のレーベル、Sun-Moon Entertainmentを設立する前に、僕の相方、Hit manやG-MackやDrigeが所属する、Night scope Entertainmentに所属していて、僕が、来年で契約が切れるのですが。

ですので、僕のレーベルと提携契約結ぶ事になりました。

ですので、Night scopeは、来年から、Sun-Moonの中の個人レーベルになります。ですので、日本のrecord dealによりますが、僕の日本での発売は、ほぼ決定してますが。

Hit manなど来年からは僕のレーベルのアーティストになりますので。日本で発売される可能性が高い訳です。

僕がCEOなので。僕の好きな日本の方にも、僕以外にも、いいアーティストの音源をお届けしたいですからね。

みなさん、来年お楽しみにしててください。

もし、Sun-Moonがもう少し大きくなれば、年間僕のレーベルから、世界各国に、僕以外に、違う僕のレーベルの契約アーティストのアルバムが年間最低10タイトルは、出ると思います。

ですので、その中で、日本の方にも気に入ってもらえればうれしいと思います。当然、僕のレーベルのアーティストは、全員僕の、地元仲間がほとんどですので、僕のFeatしてる曲もたくさんあると思います。みなさん、お楽しみに。

まだ、未開拓地の分類ですので。どういった感じで出すかは、まだ言えませんし、実際日本での発売は、まだ何とも言えません。

アメリカでのreleseは、こちらも100パーセント決まってます。この、話題は、シカゴのラジオでも2週間前に暴露しました。基本的に、黙っておくことができない性格ですので。

ただ、契約上、国際的販売網になるので、日本での発売は、本当に、どうなるかわかりません。どうしても、僕の住んでるのは、シカゴで、販売網に、基本日本含め、アジア圏内は、含まれてないので。でも、僕のアルバムも含めできるだけ、日本で聴ける状態には、していきたいと思います。

ですので、実際、僕のアルバムも、もしかすると、アメリカサイドのタワーや、たくさんの海外流通の会社が潰れた為、日本で出ない可能性もあるのです。もし、その場合、WEBなどでの、販売戦略も考えてますので。もし、万が一、日本のお店に並ばない場合は、ごめんなさい。とわ言っても、

来年の春発売予定のアルバムに関しては、日本のお店で買えるのでご心配なく。僕が、話してるのは、それ以外の、タイトルの話ですので。

では、みなさんの、熱い声援一番の僕の武器になるので、応援宜しくお願いします。

|

2006年11月11日 (土)

Guess Who`s back?

Money 今日は、たくさん寝れました。さて、今日も一日気を抜かずにがんばります。

画像は、3日前のIVANのshowの後。金数えた記憶無いんだけどね。

|

2006年11月10日 (金)

what`s good?

みなさん、お元気でしょうか?いやぁ~なかなか昨日のshowは疲れました。明日は、デトロイドのshowです。昨日の夜から。こっちにINしてるのですが。スケジュールがめちゃめちゃです。

Milwaukaeeから、そのまま夜のバスで移動だったので。疲れました。

最近、showが立て続けにあるので。大変ですね。

そんな中、バスで移動中こっちは、眠たいわけですよ。

っで、いきなり、EDDIE Gが、singerの話をし始めて。

当然おしゃべりの彼は、No stopですよ。

っで俺の、来年発売予定のアルバムの話になり。

バスで爆音で流しながら移動してたのですが。

何曲か、コーラスを入れようとか、いきなりめんどくさいこと言い初めまして。

多数決で、決定。当然、夏にレコーディングした何曲か、やり直し。

まぁ、いい作品を作るのはいいのだが、スタジオ代がまた、これで・・・。はぁ~。

みなさん、周りの軽はずみな発言には、注意しましょう。

でも、そんな事は言いつつ。今回のアルバムは、みなさんに、気に入ってもらえること祈ってます。

大人の悪がどう言うものか。これが今回の、内容ですね。

でわ、明日がんばります。

|

2006年11月 9日 (木)

How come? somebody`s asked me stupid.

Imgp0756 昨日は、なかなかでした。今回の俺のCDでも参加予定のIvan cageのシカゴのツアー初日でした。僕も彼女に一曲Featしてるので遊びに行ってきました。

さすが、R&Bの売れっ子だけあって、人気もあり、かなり面白いふいんきの中でのshowでした。僕も、あんまりR&Bのsingerとセッションすることが少ないので。楽しめました。

っと言いますか。俺はその日stageにあがる予定では無かったのですが・・・。まぁ~昔から仲良いし、そこら辺は、楽しめる感じ内で、僕も、少しRAPをKick`inしました。

っで少し取材があったので軽く受け答えしたのですがそこで面白い質問が飛びました。なぜDepriveは、 Chiago Gang Starをかばい、Policeをけなす曲をリリースするのかと。

俺は、即答でしたね。別に、俺は、みんなをかばった覚えもないし、Gangを正当化した覚えもない。俺は、自分がただ受けたDiscriminate(差別)を書いたりしてるだけだと。

それを、勝手にメディアが話をでかくしてるだけだと。俺は、逆に質問してあげました。じゃー俺が何回この町で刑務所に入ってるかあなたご存知で?中には確かに罪的なものもあるだろう。でも、中にはただ、何もしてなくても差別でって事も実際あったわけで。これはどう答える?あなたメディアなら面白く書いてみろよとね。笑

確かに俺がGang starか?と聞かれれば多分、YESなんだろ。しかし、俺は、そんな周りに銃とかドラッグを進めた覚えは無いし、そもそも銃社会を作ってるところを問題視すれば?と言う質問には、相手はNo comment.

俺からしたら、別に俺は組織に所属してるわけでないし。周りはみんな、違うGangだし。一々あっちこっちを、Representしてても、視野が狭くなる一方だし。俺はただ、自分のMy main manを愛してるだけで。それを、奪うなら俺のやり方で。って感じで。そこで、取材は拒否させてもらいました。

確かに、これからの若い人に対しても俺の曲は取り方によれば悪影響なのかもしれない。

若い子が軽はずみにGang starを名乗る人も増えてるのも実際事実だと思います。

ですが、俺からしたら、もし若い子であろうとGang starを名乗るなら頭を銃で撃ち抜かれても誰も恨むなよ?って事だけを俺はメッセージでここで書かしてもらいます。

みんな、それを仕事にしてる奴らは、その位死ぬ覚悟で金を稼いでるということです。俺も、これ以上はなすとまたメディアで問題になるのでこれぐらいにしておきます。

俺のバックに入れてるシカゴのDown Town。あれは、俺の仲間が死んだ数だけビルが並んでるんですよ。俺は、それを刻んでるわけで。俺は、多分今撃たれても誰も恨まないでしょう。さすがに、そんなこめかみに、何度も銃向けられればさすがに、死も決意しちゃうのも現実、それが、今のchicagoのghettoの現実でもあるのです。

俺は曲でも書いていますが、そこら辺をしっかり理解した上で曲もそして、俺のこれからのlifeも見守ってほしいと思います。

後、アメリカでタワーレコードが倒産してなかなか僕のCDが日本の方に行き届いてない無いようです。

曲の好き嫌いは、listenerの判断なので何も僕は言えませんが。

もし、chicagoサウンドに、少しでも興味あるようでしたら、日本なら、HMV、タワーレコード、ツタヤなど、後ネットならアマゾンでも、オーダーして購入できるので一度聞いてみてください。僕のDVDも、来年の頭に少量ですが再販予定です。

2NDは、JAZZ Tasteですが、この作品もあくまで1STがあるからこの2NDを出してギャップとそのその展開が楽しめると思います。

僕のWeb siteでも視聴できるので、気に入ってもらえればうれしいと思います。日本でもたくさんの方に愛してもらえる事を祈ってます。

http://www.ghetto-empire.com/

See you very soon for one!

|

2006年11月 6日 (月)

I`m shoot`in my dice!!!!

いやぁ~最悪だ。今日、Hit Man とG-Mackが部屋に来ててDiceをしたんですが・・・・。俺の金$1000持ってかれました。 みなさんギャンブルは注意しましょう。

Imgp0744 Imgp0745

|

2006年11月 4日 (土)

Today`s my birth day.

みなさん、お元気でしょうか?今、僕はセントルイスからなのですが。今日は、僕の誕生日でして。

ですので、シカゴに戻って軽く友達と3日に分けて誕生会をする予定です。

シカゴに戻って個人的に自分から自分にプレゼントでも買おうと思ってます。

あんまり仲間のプレゼントはあてにならないので。

今日は、僕のいつもポケットに入れてるものを画像で載せておきます。

では、今日は、これぐらいで失礼します。115633050_135 後、僕がshowの前にエントランスまで乗ってた車です。114958094_201

|

2006年11月 2日 (木)

I don`t play game.

最近音楽で生計を立てたいとかって言う簡単な夢を持つ方は、読まないほうがいいかもしれないのでそういう方は観覧をエンリョウしてくださいね。まず、間単に日本とアメリカで音楽ビジネスがどう言う組織になってるか軽く教えますね。まず、日本もアメリカも国で一年に音楽ビジネスで稼ぐお金の金額が決まってるのはご存知でしょうか?用は毎年儲ける会社が割り当てられてすべて決まってる組織図になってるってことですよ。用は小さいレーベルとか小さい会社は儲けれない仕組みになってるって事です。まず、一人のアーティストを売り出すために、まず次のことが必要になると思う。CDを店頭にプッシュかけるpublisher(出版会社)とdistributer(流通)。そして、盤権を持つ会社。そして、そのアーティスト個人に付くスポンサーとレーベル、子会社に付くスポンサー。簡単な話、これだけ決まればどの位の予算でどの位のプロモーション、どれだけ店頭に置いてくれるか大体決まってくると言うことです。ここまではアメリカも日本も変わらないです。ここから本題です。
まず、アーティストに入るお金がまず安いのが現実です。
音楽業界の法律があって大体のパーセンテージは決まってます。CDを売り出すために先ほど言った上の業者などが必要になるのですが。まず、distributer(流通会社)50%、盤権主(親会社)25%、publisher(出版会社)20%。そして残りの5%が作詞作曲税のアーティストです。これはあくまで個人の契約条件によって多少の誤差が生じますがほとんどこんな感じです。例えば、盤権をアーティスト個人が持つケースがありますが、これは基本 スタジオなどの経費を全て持った床が持つ権利ですのでなかなか相当CDが売れてお金に余裕が無いと無謀な選択だと思いますね。逆に親会社に持たしたほうが宣伝効果など期待できると思うので。ただ子会社だと話は別ですけど。そうでなければ大体、盤権をほかの会社に委託してマスター契約をしちゃったほうがいいような感じがしますね。(あくまで僕の考えですのでそこは適当で)ただ個人的に思うのは今CDはなかなか売れない世界になってしまって、変な話僕の場合、地元のアメリカと日本でCDをリリースしているのですが確かに、地元効果もあってアメリカでは売れてます。しかし、プロモーションなんてほとんどしてなくて、日本の場合、プロモーションしても、アメリカの売り上げより全然落ちるわけですから面白い現実ですよね。(確かに音楽性のジャンルとかも売り上げに比例するのかもしれないですが。)しかし、それが現実です。確かに僕は音楽で食べていますが、僕も含めて本当に音楽で生計を立てれるの?って思う方も居ると思います。僕があえて回答を言うならまず無理でしょ~。用はサイドビジネスですよ。あくまで僕の考えですが音楽で食べていくよりも色々な企業に入って、ファッション、ラジオ、デザイン、映画など色々やってみるのも手かと思います。僕もそうですが、今時代が違って大体いいアーティストは色々手出してるかと思います。僕もその一人です。映画をもしやれば、サウンドトラックもリリースできるし、出演料ももらえる。そして、ラジオやれば、自分のデザインした何かあれば宣伝もできるし、CDも宣伝できる。ファッションも同じだと思います。ここでポイントがスポンサー陣になるわけですが。僕もダイヤを両手につけてでかいのをぶら下げて、金歯入れてってすごい裕福な用に見えますがそんなに甘くないと言うことです。(いつもスポンサーのみなさんお世話になってます)確かに、僕の仕事は表はいい曲書いてみんなを満足させる。しかし、ここで大事なのは裏の顔もあると言うことです。これに関してはやはり曲を書いてる上で現実を書いてる人間でもあるので、曲に僕の裏の顔も出てきますがこれはアメリカ人だけが理解できればいいかな?と思います。(これはあくまで僕のケースです)理由はそれぞれみんな生きてる中で背負ってるものが違うと言う意味も込められてます。僕の場合生きてきた環境でアメリカで3回もjail(牢獄)生活があったのでなお更そのサイドビジネスに関しては重要な事なのです。かといって音楽業界で生きていて法律と違ったことをすると人生は終わってしまうのでだめですね。それに伴ってスポンサーにも迷惑がかかるのでね。用は名前を変えて別の人間としてサイドビジネスという事です。それはアパレルだろうと何かをプロデュースしたりと、別物としてビジネスするという事です。簡単な話が良く目にすると思うのですが同じ人間なのに、プロデューサー名が違ったりするのを見たことあると思いますがそういうことです。大事な事だと思います。 僕も朝からステーキなど食べてますがいい生活に周りからは見られがちですが、それは表面だけであって裏を少し話すと年間3分の2の金額が刑務所からの仲間の保釈金に消えたりするわけですよ。用は3分の1で生活をしてるわけですよ。用は音楽で稼いでも飛ぶお金もでかいって事です。家族を助けるのは当たり前の事だと思うから別にそこまで重要視はしないけど。でも裏と表ではここまで大変さがなかなかリスナーとかには伝わらないからね。これが怖い。もし俺がリスナーなら音楽で食べて行こうとわ思わないだろうな~って感じる今日この頃です。しかし、俺の音源を手に取り買ってくれる人が居るのも現実です。だから、後には引けないわけであって。それに僕の場合neighbor hood friendsの応援があるからそこが人生で一番裏切ってはいけないと思いがんばれてるだと思います。

|

2006年11月 1日 (水)

Get the free dom to JW.

こんにちわ。ちょっと急に決まった事なので少し告知させてもらいますね。

少しお話しましたが、僕の仲間が一人実刑判決で刑務所に居まして。

っで彼のケースは、去年から実刑は確実とわ解っていたのですが、僕が、シカゴと日本と往復してることもあり、なかなかケアーできなかったのも事実で。

っで、結局何だかんだ言っても音楽で稼ぐより、裏で仲間を動かしたほうが手っ取り早かった訳で。

しかし、今年の4月から僕が、シカゴで捕まってまして。ですので、形的には、なかなかJW(僕のHPのインタビューに出てる相方)の情報などが受け取りづらくなってました。

しかし、もし去年からすぐに実刑にしてれば、彼の刑務所に居る期間など、弁護士を通して縮めれたはずなんですが。

ありえないことに、弁護士が今回のケースはプロベイションと言う事で、4回も裁判でドタキャンされまして。当然、彼の優勢は不利になるのわ当然ですよね?

かと言っても弁護士を訴えてる時間などもったいないのでそんなのわ、後回し。

そして、今回実刑判決で決まった期間が、20年。

しかし、新たに弁護士を彼に僕が用意しまして、今年中の彼の釈放金額が、US$で27万ドル(日本円で約3千万)

そして、そこに、プラス弁護士料が40パーセント加算されますんで、どう安く見積もっても、かなり莫大な金閣になるわけで。

ある程度は、僕が助けようと思うのですが。彼にHAPPY NEW YEARは外で迎えさせてあげたいので。

そして、今回は弁護士料だけは、音楽を使って荒稼ぎして、彼の自由に役立てようと思ってます。

弁護士や、警察側の不手際が無ければ、ここまでの実刑は免れたはずなので。

彼の保釈金をどう用意したかは、次の僕のアルバムを聞けば少しはご理解してもらえると思います。

そして、ここからですが緊急告知です。

11月の6~12日にかけて、MID west全般、Milwaukee,Detroit,St.Louis、Memphis、そして、当然chicagoと全5箇所、クラブなども含め15箇所回ります。

僕がMain showをやりますが、ほかにも、Hit man,G mack,

T.wil, D-Tour, Stress G, そして、Main hostは、EDDIE Gと豪華なメンバーでやります。彼らみんな今回の俺の新作にも顔出してますのでそちらも楽しみにしててください。

チケットは、アメリカのチケットマスターで今日から買えると思います。

日本から興味を持たれる事を祈ってます。でわ。

See you very soon! I love y`ll.

|

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »